マイタウンニュース『市民参加フェスティバル~市民参加ってなぁに?』


【広報北広島 平成29年12月1日号掲載】2017年11月5日(日)
北広島市芸術文化ホール活動室で、「市民参加フェスティバル」が開催されました。市民参加とは、市が実施しようとする施策などに対し、市民が意見を述べたり、話し合いの場に委員として参加したりすることです。市の職員によるコントが演じられ、市民参加の意味を委員のディスカッションを通して考えるという形で行われました。

夫婦の写真コンテスト~私たちのきたひろライフ(2017.11)


2017年10月28日(土)、北広島市役所5階の展望ロビーで、北広島市に住む「夫婦の写真コンテスト」の表彰式が行われました。このコンテストには、8月1日から2か月間の募集期間に12組の幅広い年齢層からの応募がありました。

きたひろアラカルト『気軽にランチ、どこがいい?』(2017.11)


「きたひろアラカルト」シリーズ第2回目は、気軽にランチできるお店を探して、北広島市三沢3丁目にある「ごちそうさん食堂」を訪ねました。ボリュームたっぷり、安くておいしい定食が魅力です。

メイドイン北広島~北広島下水処理センター『あしるのめぐみ』(2017.8)


北広島市下水処理センター(愛称「あしる」)は、下水処理だけでなく、下水汚泥に生ごみやし尿・浄化槽汚泥を併せて処理できるバイオマス混合調整棟があります。そこで発生する乾燥汚泥を肥料として農地などに還元、環境保全と循環型社会の形成、そして埋め立てるごみの減量化を図っています。乾燥汚泥は、一般市民にも「あしるのめぐみ」として販売しています。