スノーキャンドルで照らす~雪灯りの路


2019年12月21日、今年で5回目となった西の里地区生涯学習振興会まなビ―クラブ主催の恒例行事「雪灯りの路スノーキャンドル作り」が、小学生と高校生が参加して、西の里神社境内で行われました。そして、大晦日。今年は暖冬でスノーキャンドルの状態が心配されましたが、無事設置され、点灯式を行うことができました。スノーキャンドルは、大晦日の夜から元日の4時まで、初詣に訪れた皆さんの足元を照らしだしました。

マイタウンニュース『中学生が教える手作り簡単お菓子教室』(2019.2)


【広報北広島 平成31年3月1日号掲載】2019年2月9日(土)
バレンタインデー近づいた2月9日、西部中学校の家庭科教室に14名の小中学生が集まりました。先生役は事前にパティシエ安井さんに指導を受けた9名の中学生が務め、4つのテーブルに分かれて4種類のドロップクッキーを作りました。

マイタウンニュース『としのせフェスタとおもちつき』(2018.12)


【広報北広島 平成31年1月1日号掲載】2018年12月1日(土)
北広島市の西部小学校で、西部地区生涯学習振興会事業の「としのせフェスタ」と西部地区青少年健全育成連絡協議会主催の「地域安全歳末子供もちつき大会」が開催されました。この催しは、地域のおとなと子供たちが、共におおいに年末行事を楽しもうということで行われています。

高校生と議員とによるまちづくり対話集会(2018.10)


平成30年9月22日、北広島市議会議員会が、もうすぐ選挙権を手にする北広島市内の高校生との対話集会を開催しました。「18歳からの選挙に向けて、政治に何を期待しますか」と「こんなまちなら住みたい!そのために必要なもの しくみは?」をテーマに意見を出し合いました。

地上の星シリーズ②『集いの場に歌声を ライブリー・グランパ・カルテット』(2018.9)

 Youtubeで再生

地上の星シリーズ第2回目は、76歳から82歳の男性4人の演奏グループ「ライブリー・グランパ・カルテット」をご紹介します。3年前に結成以来、月一回のペースで市内の福祉施設や集会所などで、ボランティアで演奏活動を行っています。