マイタウンニュース『みんなで描こうビッグフラッグアート』(2022.2)


【広報北広島 令和4年3月1日号掲載】
共生社会の実現に向けたシンボル、みんなが笑顔で暮らせるようにとの思いを込めた「ビッグフラッグアート」。
デザインと指導は吉本興業のSatolyさんが行い、2021年11月から、2022年1月にかけて北広島市内の8団体の150人以上で制作しました。
お披露目はもうすぐです。

マイタウンニュース『すくすく広場 まめまき』(2021.2)


【広報北広島 令和3年3月1日号掲載】2021年2月1日(月)
西の里きらきら保育園内に地域子育て支援センター”どんぐり”があります。どんぐりが企画した2月の節分行事「まめまき」を取材しました。この行事は、1歳6カ月から就学前の幼児が対象で、今回は4組9名の親子が参加。参加した親子は、コロナ禍での貴重な交流の場を楽しんでいました。

スノーキャンドルで照らす~雪灯りの路


2019年12月21日、今年で5回目となった西の里地区生涯学習振興会まなビ―クラブ主催の恒例行事「雪灯りの路スノーキャンドル作り」が、小学生と高校生が参加して、西の里神社境内で行われました。そして、大晦日。今年は暖冬でスノーキャンドルの状態が心配されましたが、無事設置され、点灯式を行うことができました。スノーキャンドルは、大晦日の夜から元日の4時まで、初詣に訪れた皆さんの足元を照らしだしました。

マイタウンニュース『中学生が教える手作り簡単お菓子教室』(2019.2)


【広報北広島 平成31年3月1日号掲載】2019年2月9日(土)
バレンタインデー近づいた2月9日、西部中学校の家庭科教室に14名の小中学生が集まりました。先生役は事前にパティシエ安井さんに指導を受けた9名の中学生が務め、4つのテーブルに分かれて4種類のドロップクッキーを作りました。