マイタウンニュース『リアル野球盤で健康づくり』(2022.3)


【広報北広島 令和4年4月1日号掲載】2022年3月2日
輪厚の農民研修センターで西部地区の「冬期健康づくり事業」の一環として、「リアル野球盤」ゲームが行われました。おもちゃの野球盤を立体的にしてチーム対抗で楽しむゲームです。2時間余り、参加者は夢中で楽しみいい汗をかきました。

ビッグフラッグの下でアダプテッド・スポーツ大会(2022.3)


[令和3年度(2021年度)「障がい児・者の学び・体験推進事業」
チャレンジボッチャ!誰もが楽しめるスポーツ体験~札幌よしもと芸人が北広島でアダプテッド・スポーツをやってみた~]
共生社会の実現にむけたシンボルとして市内8団体、150人以上の人の手によって描かれてきたビッグフラッグアートが完成し、総合体育館に掲げられました。2022年2月26日、このフラッグの下で障害の有無・年齢・性別関係なく楽しめる「アダプテッド・スポーツ」のイベントが開催されました。

あべDの『きたひろ在住 コアなファイターズファン大集合』(2021.11)


今回は2本立て!
10月17日に行われた「Fビレッジ建設地を歩こう」と、10月23日に行われた「きたひろしま在住 コアなファイターズファン大集合」のトークセッションをお届けします。どんな話題が飛び出すのか、お楽しみに!

北広島マラニック~ノルディックウォーキングで健康づくり(2011.11)


「マラニック」とは、マラソンとピクニックをふたつ合わせた造語。
10月3日、北広島ノルディッククラブと北広島マラニック同好会主催の「第2回マラニック」が開催されました。マラソンの代わりにノルディックウォーキング、ピクニックは地元の食材を楽しむ、というイベントです。参加者は、青空の下、楽しく歩ききることができました。