ボールパークnow!特別編~ボールパーク建設初年度の流れ(2021.3)


2023年春の開業に向け、ボールパーク建設が始まった令和2年度。初年度にどのように建設が進んできたのか、撮りためた映像で紹介していきます。また、合わせて、変わろうとする北広島のまちの姿、ボールパーク建設を盛り上げているボールパーク推進期成会の活動もお伝えします!

マイタウンニュース『すくすく広場 まめまき』(2021.2)


【広報北広島 令和3年3月1日号掲載】2021年2月1日(月)
西の里きらきら保育園内に地域子育て支援センター”どんぐり”があります。どんぐりが企画した2月の節分行事「まめまき」を取材しました。この行事は、1歳6カ月から就学前の幼児が対象で、今回は4組9名の親子が参加。参加した親子は、コロナ禍での貴重な交流の場を楽しんでいました。

ボールパークNow!~建設初年2020を振り返って・・・(2021.1)


建設初年度となった2020年、ボールパークの工事を見守る市民の期待感を高めてくれるような数々のイベントが開催されました。”ボールパークNOW!”の2回目は、それらを順に振り返ってみます。

マイタウンニュース『旧島松駅逓所夏二題』(2020.7)


【広報北広島 令和2年8月1日号掲載】2020年7月3日・18日
7月3日、西部小の4年生が、赤毛米の田んぼの草取りのお手伝いをしました。田んぼに裸足で入った子どもたち、良い体験ができたでしょうか。
7月18日、恒例の駅低所のライトアップが始まりました。夜の闇に駅逓所の建物が浮き上がり、昼間見る感じとは一味違った厳かな雰囲気でした。

2020初夏 ボールパークNow!(2020.6)


2020年4月、2023年ボールパーク開業に向けた建設工事が始まりました。工事現場の周りを歩きながら、2020年初夏の現在の状況をお伝えします。
また、ボールパークの起工を記念して北海道日本ハムファイターズが改修した緑葉公園野球場、北海道日本ハム新球場の建設にまつわる北広島市としての今後のビジョンについても紹介します。