スノーキャンドルで照らす~雪灯りの路


2019年12月21日、今年で5回目となった西の里地区生涯学習振興会まなビ―クラブ主催の恒例行事「雪灯りの路スノーキャンドル作り」が、小学生と高校生が参加して、西の里神社境内で行われました。そして、大晦日。今年は暖冬でスノーキャンドルの状態が心配されましたが、無事設置され、点灯式を行うことができました。スノーキャンドルは、大晦日の夜から元日の4時まで、初詣に訪れた皆さんの足元を照らしだしました。

マイタウンニュース『小さなおかしのおうちづくり』(2019.8)


【広報北広島 令和元年9月1日号掲載】2019年8月1日(木)
西の里小学校家庭科室で、西の里地区生涯学習振興会主催の「まなビ~クラブ・夏休みこども教室 小さなおかしのおうちづくり」が開催され、西の里小学校の1年生から6年生50名が参加しました。5枚のクッキーを組み立てて、手のひらサイズの“おうち”をつくり、おもいおもいに飾り付けて自分だけの「小さなお菓子のおうち」を作りました。

北広島地名あれこれ②『西の里って?』」(2016.6)


北広島市内の地名の由来を探るシリーズ。第2回目は、西の里地区へ。札幌市厚別区と北広島市の境界に流れる野津幌川にかかる「立花橋」、西の里東4丁目の「さつみ公園」、そして国道274号にあるバス停「椴山(とどやま)」の由来について探っていきます。