流しそば おいしいよ!~そば天国 松乃家 輪厚店~(2016.9)


そば天国松乃家輪厚店では、毎年夏に西部学童クラブ・西部第二学童クラブの子供たちへの流しそばの無料提供を行っています。子どもたちは流しそばを楽しみ、大変喜んでいました。店主の松野さんは、学童クラブに通う子供たちは親と接する時間が少なく、寂しい思いをしている子供が「多いと思うので、何か自分たちが手助けできることをやりたいという思いでこの取り組みを行っているそうです。

シリーズ起業レディ『ヘアーサロン緑花』(2016.6)


~輪厚でいやされて~
輪厚の住宅街で、ヘアーサロンを営む渡辺紗智子さん。木のぬくもりに安らぎを感じるサロンの大きな窓からは林が見え、四季の移り変わりも楽しむことができます。この場所で起業したのは、ご主人の両親が残した家を生かして子育てをしやすい環境とお客様がリラックスできる場所を作りたかったから。今後は、いやしのメニューも取り入れていきたいと話していました。

第23回 ワッツおはなしまつり(2016.3)


北広島市図書館西部小学校分室で、1994年から続いている「ワッツおはなしまつり」。絵本の読み聞かせをしている「王様文庫」のスタッフとこどもスタッフが、お勧めの本の紹介や読書感想文の展示、人形劇やパネルシアターなどのおはなし劇場を行いました。

きたひろ再発見~クラーク博士との別れの地-島松(2016.1)


北広島市のカントリーサインはクラーク博士です。それは、クラーク博士が帰国の際見送った学生たちと別れたのが北広島の島松であり、このとき「青年よ大志をいだけ!(Boys, be ambitious!)」の名言を残したからです。しかし、このことはあまり知られていません。そのような中、北広島がクラーク博士との別れの地であることをもっと広く知らせていきたい、と市民有志が呼びかけた記念講演が、2015年11月に開催されました。

きたひろさんぽ~そよ風に誘われて南の里緑地を歩く(2015.5)


5月半ば、きたひろしまウォーキングマップでも紹介されている「南の里緑地散策路コース」を歩きました。新緑の季節、今年(平成27年)は春が早く、水芭蕉は花期が過ぎて大きな葉をひろげ、エンレイソウの可憐な花が咲いていました。アップダウンがありますが、ウッドチップが敷かれた歩きやすい散策路でした。

参考:北広島市HP
緑の景観マップ 妖精と出会えるまち
南の里特別緑地保全地区